私は生まれた瞬間から、ゆっくりと育てられ、今に至るまでに培われた最高の器を持っています。

それは、「私は世界一恵まれている」と感じられることです。

そしてその一番の要因は、「母親」にあります。

私は小さい頃から母である青龍桜子と過ごして日々の中で、どれだけの愛情をもらって来たかということを、ちゃんと理解しています。

そう、頭で理解しているんじゃないんです、心で理解できるのです。

例えば誰でも、「毎日ご飯が食べられる幸せ、普通に過ごすことができる幸せ」を考えることは出来ると思います。

でも、本当には「実感」していません。

頭では分かっていても心からそう感じられるかといえば、疑問です。

(それは私も同じです)

でも、こと「恵まれている」ということに関しては、私は非常によく実感しています。

そして、そう感じられるようになったのは、「ヒーリング」というものに触れたからだと個人的に思っています。

私も最初はわかりませんでした。

ほかの人と比べて、自分より恵まれない人を思って自分の幸福を図るようなことをしていました。

でもそれは「幸福を感じる」ということではありません。

ただそう、自分に言い聞かせているだけです。

誰かと比べることで得た幸せは、また誰かと比べることによって失います。

私より恵まれない人はたくさんいるけど、私より恵まれている人もまた沢山いるのです。

そう。

大事なのはそこではない。

自分を誰とも比べることなく、ただそのままを、それだけでよしと出来ること。

私はそれが、「できなかった」けれど、「できるようになった」のです。

これは大きな変化です。

ヒーリングって不思議です。

概念がない。

人それぞれ違った効果を得られるでしょう。

そしてそれは、その人が心から必要としている変化だと思います。

自分の本心が浮き彫りになる。

私は小さい頃から、母や周りの人がどれだけ自分を愛し、慈しんでくれたかを頭で理解していましたが、でも心で実感はしていませんでした。

そう、愛されてどうしたらよいのかわからなかったのです。

でも、今なら分かります。

愛されている自分、恵まれている自分を実感し、そしてそのことに対し、私は何をすればいいのか。

心から理解できています。

私にとっての宝物です。

私は最高の器です。

そのことを心から信じています。