友人を見ていると羨ましい時があります。

旅行に行ったり、ライブに行ったり、かつては自分もそうしていたけど、今は同じようには行かないことをしているのを見て。

いいなあ~私もそういうところにお金使いたいな~って。

でも、それは間違いなんですよね。

私が羨ましいのは、独身の友人が楽しんでいる物事それ自体ではなくて、「自分のためにお金を使って満足しているところ」なんです。

羨ましいのは、そこ。

つまり、逆を言うと、私は自分の好きなことにお金を使えていない、ということになります。

「子供が出来たらそんなの当たり前。」

いえ、そんなことありません。

それじゃあいけないんです。

母親ってのは、楽しくなくちゃ!

我慢して子供のために犠牲になるのが母親、じゃダメなんです。

母親は最高に楽しくて幸せでないと。

そうでないと、子供がかわいそうなんです。

子供にとっての幸せは、「ママが幸せで笑顔なこと」なんですから。

だから私は見直しました。

私は、自分が楽しい、嬉しいって思えることにお金を使わなくちゃ!

たとえそれが子供に関するお金であったとしても!

子供の服を買うこと。

それはとっても楽しいこと。

ちっちゃくて可愛い子供服を選べる幸せを思い切り堪能しなくっちゃ!

子供とテーマパークへ行くこと。

それはとっても楽しいこと。

子供を喜ばせるためについていくんじゃなくて、子供と一緒に自分が楽しむために行くこと!

お金を掛けるものは、常に楽しい、嬉しいものであること。

もし楽しくなくて、我慢が必要なことなら、できる限りお金を出さないこと。

お金は楽しいことに使わなくっちゃ!

子供と一緒にお金を使った楽しめるものを探さなくっちゃ!