幸せとは何か。
幸せになりたいと言いながら、それが何なのか具体的に分かっていないのにそれを求めることは出来ない。
正解かどうかではなく、幸せとはこういうことを言うのではないかな?ということをいくつか考えてみた。

まず、今ここに既にある、これって幸せなんじゃないかな、と思うことを挙げてみる。

例えば、遠隔とかセッションの申し込みが入る事。
申し込みが来ると、嬉しくなるからだ。
やったーヽ(*´v`*)ノって。

それから、例えば、ソーの小さな手を引いて階段を一段一段登るとき。
不思議と、幸せな気持ちになるのです。
ただ階段を上っているだけなのに、不思議なほどに。

それからそれから、家族で温泉に行くこと。
この前行ってきました(笑)
もう最高に楽しかった!幸せ!お蕎麦は残念だったけどww(青龍桜子のブログ参照)

あとは今日、
気づいたときに、自分が幸せを感じている瞬間をどこかにメモしてみようと思う。

失ってみて初めてそのありがたさに気づいたとか、過去を振り返ってみて、あの時は幸せだったんだなあと思うのは嫌だ。

そうなる前にちゃんと幸せに気づいて、大事にしていきたいと思うから。