一度それを信じたならば、例え思う通りに事が運ばなくとも、ジタバタするな。

それを信じて待て。

やっぱりダメかもしれない、と、足を引っ込めるな。

そこにじっと構えて、微動だにするな。

心の揺れ動く様に合わせて、ふらふらしてはならない。

不安でも、怖くても、そこで耐えて信じきれ。