今日はある人のところへ、家族総出で行ってきました。
そのある人というのは、御不動さんの御託け(おことづけ)をしてくれるとのことでした。
多分、御不動さんのチャネラー、ということかなと思っていました。
さて、時間通りにお宅を伺いました。
すると、先客がいて、まだ時間が掛かりそうだと言われました。
なので暫く近くの八幡宮にてお参りをして待ちました。
15分くらいして再び行くと、中に通してもらいました。
挨拶をして、支度をしながらご相談はなんですか?と聞かれました。
私の祖母が、ここ最近ずっと続いている頭痛について聞きました。
お経が始まります。
5分程のお経の後に、メッセージが伝えられました。
「血の巡りが悪い。運動をして血の流れを良くしなさい。特に右肩に滞りがある。軽くマッサージをしたり、体を動かしなさい。」
祖母はその話を聞いて、満足したようでした。

さて。
今回の事は、占いとはまたちょっと違いますが、その人が知りたいことを言葉で伝える、という点が同じだと思います。
では、ヒーリングとは何が違うのか。

ヒーリングセッションも、言葉で色々なことをお伝えしたり、お話を聞いたりします。
でも、圧倒的に違う部分があります。
それは、「変化」です。

祖母は、頭痛の原因は血行が悪く運動不足な為だ、と言われて納得しました。
しかし、問題はその原因を知ることではなく、対処法を実践出来るかどうか、ということです。
今日の御不動さんからのメッセージを聞いて、果たして祖母は今日から毎日運動をするでしょうか?
ニ、三日は、或いはするかもしれません。
しかし私の予想では、結局運動をしないと思うのです。
何故ならその習慣がないからです。
習慣がないもの身に付けるには、一般的に難しいです。
ダイエットがうまくいかない人の多くは、ダイエットの運動なり食事の習慣がないからです。

そうなんです。
問題の解決には、原因や解決法を「知る」ことと共に、解決法を「実践する」ということが必要なのです。

その点において大事なのは、所謂「やる気」です。
毎日運動しようと思えるかどうか、そしてそれをやる状況になるかどうか。

占いはとても楽しくて好きです。元気を与えてくれたり、解決法を教えてくれることもあるかもしれません。
でも、そこから先、実際に解決して行くのは自分次第です。

ヒーリングはそこから更に、手助けをしてくれます。
本当に解決したいこと、変化させたいことに向かう「追い風」をくれるのです。

私は何度もヒーリングに助けられて、成し遂げたことがいくつもあります。
例えば、海外旅行に行くこと一つにしても、私は躊躇する性格でした。
もっとお金に余裕がなくちゃとか、英語が心配だから、と言い訳ばかりが浮かんで、行きたいと思っていても、実践出来なかったのです。
しかし、ヒーリングを学び始めてから、そういった考え方が変わり、やりたいことを実践する力を得ました。

それってつまり、自分の願いを叶える力でもあります。

そうです、ヒーリングって目には見えないエネルギーの流れを変えたり整えたりしてくれるのです。
それが、自分を変える、自分を取り戻す、ということに繋がって行くのです。

言葉で言うのは簡単。
でも、実践することは言うことよりは難しいです。

今日は、またひとつヒーリングの素敵なところを発見出来ました。
自分を変えたければ、ヒーリングを続けること。
ヒーリングを受け続けることで、変化の波を、追い風を、受け取ることができる。
自然と変化が始まって行く。

私は割とチャネリングの方が得意ではありますが、一緒にヒーリングも出来るって強みだな、と思いました。