我慢って良くない。

少なくとも私にとっては良くない。

やりたいこと、好きなことを我慢することは絶対に良くない。

私は家族に協力をしてもらって、迷惑を掛けてでも好きなことをしている。

そうすることを選んでいる。

なぜなら、好きなことをしている=好きなことをさせてもらえているってことは、「感謝」だからだ。

いつだって、好きなことをしたとき、させてもらった時に、「ありがたいな」って思える。

これがとーっても大事。

好きなこと、やりたいことを我慢するとどうなるか。

「私はこんなに我慢しているのに」

「私はやりたいことをさせてもらえないのに」

という不満が溢れる。

自分が好きなことをして楽しんでいないから、他人が好きなことをして楽しんでいるのが憎たらしくなる。

許せなくなる。

旦那さんが飲み行ったり、仕事の付き合いだとしてもゴルフに行ったり、会合で美味しいものを食べたりしているのが妬ましくなる。

でも、そんな風に人を妬んだり、人の喜びを憎む自分にはなりたくない。

そんな風にはなりたくない。

だから、周りの人にお願いしますって頭下げてでも、自分が大好きなことをするべきなんだ。

好きなことをさせてもらってありがとうございます、って。

そして、旦那さんとか周りの人も、大好きなことをするのに協力してあげて、許してあげる。

許し合い。

母親だけど、父親だけど。

でも、許して欲しい時があるよね。

自分に厳しく、他人に厳しく、よりも、明るく笑顔で許しあって、ありがとうって言い合える方が私は好きだ。

だから私は、自分が大好きなことを優先している。

そうしてその度に、ありがたいなって振り返って、皆に感謝を伝えたい。

きっと、いい選択だとそう思う。

私はこういうお部屋が大好きです!必ずこういう部屋に住むぞ!と思いながら読んでます♪