今日は色々気付きました。

気付くと言うか、自然とそう感じたと言うか。

自分ってすんごい幸せだな〜ってことを。

すんごいラッキーだな〜ってことを。

今の自分は幸せなんだ、って言い聞かせるのではなくて、心から納得してそう思う。

そしてそれって、すっごく大事なこと。

その後の運命を左右するくらいに。

それからもうひとつ。

私も、そして沢山の人も、大人になってもいつまでも子供なんだなってこと。

あのね、あのね、って何でもないことも何でもかんでもお話を聞いて欲しい子供のように、大人だって、あのね、あのね、って何でもないこともお話したいんだ。

そしてそれが、ストレス発散だったり、楽しみだったりする。

だからきっと大人だって、嫌なことは大声で泣いてしまいたいし、興味のあることは何も考えずに飛び付きたい。

そう、子供みたいに。

きっと大人の幸せって、自分の中の子供な部分をちゃんと理解して受け入れ、そして許してあげることだと思う。

時々うんと、子供になることだと思う。

恐らく今日私が、心から幸せなんだと思えたのは、苦しい時に泣いて、怒りや悲しみを訴え、楽しみや好きなことを行動し、沢山自分のお話をしたからだ。

自分の中の子供な欲求を満たせたからだ。

覚えておこう。

自分は大人の仮面を被った子供であるということを。

 

 

お気に入りのジュース、息子と飲んでます(笑)