2016年9月7日 追記

清流涼園様

こんばんは。
先日は、アチューメントをありがとうございました。あの後、自分は本当はこういう人になりたい!と強く望む自分がいました。桜子先生にお話をさせていただくと、それが本来の貴方よ。と言われ驚きました。
アチューメントとは、見失っていた本来の自分に戻れる(しかも早く)魔法なのだと感激しました。

2016年9月3日

遠隔アチューメントの感想をいただきました^ ^

清流涼園様

おはようございます。
先日は遠隔アチューメントをありがとうございました。
お問い合わせ欄に感想を書いていたのですが、文字数に制限があるようで、ほんの少ししか書けませんでしたので、こちらに書かせていただきました。

アチューメントを受けようと思ったキッカケは、母にヒーリングをすると数分で私がヘロヘロになってしまうため、そろそろアチューメントを受けないと苦しいなと思ったからです。

遠隔アチューメントが始まると頭の上から濃厚なエネルギーが入ってくるのがわかりました。おぉっ!と思っていると顔がビリビリしてきました。そのうちに体がエネルギーに包まれたので、パイプを広げるてくれてるんだな〜。嬉しいな〜。と思いながらいつの間にか眠っていました。

翌日、母にヒーリングをしてみると、とても楽!アチューメントを受けるとこんなに違うのね〜!と感動しました。
それと、アチューメントを受けてから前より少しだけ人が怖くなくなりました。不思議ですね。これからも、定期的にアチューメントを受けたいなと思いました。

今回、タイミングよく受ける事が出来て良かったです。このような機会を与えていただき、ありがとうございました。

この度は遠隔アチューメントをお受けくださいましてありがとうございました。
このクライアントさまは、以前より定期的に青龍桜子のヒーリングなどをお受け頂いている方でしたので、エネルギーを感じることに抵抗がなく、またその感覚を自然なものとして捉えているため、分かりやすい体感があるのだと思います。
ヒーリングを長く続けていくと、だんだん「感じる」ということが当たり前になってきます。
五感が磨かれるということでもありますし、「感じる」ということへの抵抗が薄れていく、人との壁や他者とのガードが剥がれていくということでもあります。
(他者とのガードが剥がれる、壁がなくなるというのは、自分を守るものがないという感覚ではなく、自分を守らなければならない状況ではない、ということです。つまり、敵はいない、周りには味方がいる、という感覚です。)
アチューメントには様々な意味があるのですが、中でも「ステップアップ」もしくは「節目」という要素が多分に組み込まれています。
そろそろ次の段階に進もう、もう今のステージは終わりだな、いい加減新しい状況に前向きになろう。
そんな時に、アチューメントは役立ってくれるはずです。
そして、長い人生を進んでいく中で、そのような節目は進む限り存在します。
アチューメントをご自身が納得できる時に、納得できるまでご活用ください。
遠隔のアチューメントを何度か受けるのも良いですし、青龍桜子から直接対面でアチューメントを受けるのもオススメです。
同じアチューメントセッションではありますが、その違いを体験していただくのもよいかと思います。
人の数だけ道があり、好みがあり、相性があるものですから、自分の気持ちがよいと感じるものを体験してください。
それは、ヒーリングに限ったことではありません。

感想を予約サイトの「お問い合わせ」から、と申しましたが、文字制限があるらしく不便なので、もしご感想やご質問などございましたら、

ss_project_1003★yahoo.co.jp

まで直接ご連絡ください。