前述しました通り、ヒーリング(回復魔法・この先を生きるために必要なエネルギー補給)というものは人それぞれ異なる形であるので、クライアントがヒーラーを通じてヒーリングを受けるというスタンスのエネルギーセッションが、合う人合わない人、好きな人好きでない人がいるのはごく自然なことです。
温泉が好きな人、海が好きな人、山が好きな人、アウトドア派、インドア派、ゆったりと静かな環境で本を読んでコーヒーを飲むのがヒーリングになる人、たくさんの仲間と出掛けてわいわい騒ぐことでヒーリングになる人、様々です。
ですので、まずは、「ヒーリングセッションを受ける」ということが自分に合うのか合わないのか、好きなのか好きでないのかを、実際に経験して感じてみることをおすすめします。
また、人の好みは変わることがあります。
以前は好きではなかった、合わなかったけれど、好きになった、今は自分に合うように感じる、など、その都度自分自身を知る意味でも、心の感じるままに体験してみることが大切です。
そして、もしヒーリングセッションが好きだ、自分に合う、と感じたならば、次に大切なのは「誰のヒーリングセッションを受けるか」ということです。
楽しい時間を過ごすなら、家族でも仲間でも好きな人とと考えるのと同じことで、ヒーラーにヒーリングを依頼するならば、自分に合ったヒーラーを選ぶことも大切です。
そのヒーラーの人柄、考え方、直接会うことがあるのなら見た目や話し方など、あらゆることから自分はその人に何を感じるのか、正直にいることです。
料金も非常に大切です。
自分にとって高すぎないか、もしくはセッションの内容が物足りないと感じるか、など、自分の直感や感情を優先してください。
無理をしてしまっては、ヒーリング(体力回復)になりません。
ただし、料金がたとえ高くても、自分の心の奥に「この人のヒーリングを受けたい」という想いがあるのなら、何とかして受けてみようと考えることも重要です。
心はアンテナです。
アンテナの感度は上げてください。
高いから、距離が遠いから、時間がないから、と言い訳をして、心のアンテナが感じるものを伏せていては、行きたいマップ、ステージに進む手立てをなくしてしまいます。
料金が高くて今すぐには受けられない、距離が遠くて時間がない、でも気になる、受けてみたい、
ここであきらめるのではなく、
「じゃあ、どうすれば私はお金を払える?」
「じゃあ、どうすれば私は時間を作って会いに行ける?」
と、考えてみてください。自分に問いかけてみてください。
この問いかけができるのか、或いはできない理由を挙げて、「だからできなくて仕方ない」というできないことへの納得を作ってしまうのかで、ストーリーは大きく変わります。
↑ここ、すごく大事です、テストに出ちゃうくらい大事です(笑)
今日のあなたが、料金が高くて受けたいヒーリングが受けられないとしても、
明日のあなたが、同じく料金が高くて受けられないのか、或いはそのお金があってヒーリングが受けられるのかは、まだ存在していないからこそわかりません。
明日にならないとわからない。
例えば、明日も無理だとしても、来月のあなたはわかりません、来年のあなたはわかりません。
来年のあなたは、その料金のセッションを受けられるかもしれないのです。
しかしそうなる為には、「自分はあれもないしこれもないからヒーリングを受けられなくても仕方ない」という考えをしていては、辿り着けないでしょう。
どうしたら今の自分から、高い料金を平気で払ってセッションを受けられるようになるのかを考えるようになったとき、そこへの道を辿り始めるのです。
↑ここ、すごく大事ですよ(笑)
それから、料金が高い場合をいいましたが、料金が安い場合も重要です。
例えば、今私は無料で遠隔ヒーリングを行っていますが、無料だから、安いからという理由で何でも選ぶことはおすすめしません。
例えば、私はメールでのやり取り、カウンセリングをなくすことで、無料での遠隔ヒーリングを行えています。
メールでのクライアントさんとのやりとり、カウンセリングを行う場合は、一回三万円を頂戴しています。
もし、メールでのやり取りやカウンセリングも受けたい、それがないとあまりいいと感じない、と心のアンテナが指し示すのであれば、無料だからとりあえず受けとこうというのは、結局自分のアンテナを無視しているので、望んでいる道は遠のくことになります。
無料であろうが、1,000円だろうが、10万円だろうが、自分が受けたいヒーラーさんから、受けたいセッションを受けてくださいね。
もちろん、無料大好き!無料遠隔ヒーリング楽しい!うれしい!最高!涼園ちゃん好きだからOK!カウンセリングとかいらない、ヒーリングだけ受けたい!という方は、たくさん無料遠隔ヒーリングを受けて楽しんでくださいませ♪
今は、無料でヒーリングを行っているヒーラーさんも多くいらっしゃることと思います。
天使系をうたっていたり、宇宙系だったり、日本の神様が好きなヒーラーさんだったり、様々なタイプの方がいらっしゃいます。
自分はどんなヒーラーさんが好きなのか、どんなヒーリングに興味を惹かれるのか、ということを楽しみにながら探したり、ヒーリングを受けたりすることも、既にヒーリングの一環なのだと私は思います。
好きな人が、好きなことをすればよいのです。
ヒーリングやスピリチュアルが好きな人は、それを楽しめばよいのです。
嫌いな人は、無理にそれを信じる必要もやる必要もまったくないのです、ほかにもたくさんの体力回復・ヒーリングの形があり、方法があるのですから。
「この先を生きるために必要なエネルギー補給」の方法は、人それぞれ幾らでもあるのですから。
また、一度はヒーリングセッションが好きではまった人でも、次第に興味が他に移ったり、良いと感じなくなることもあります。
そんなときも、心のアンテナの感じるままに、ヒーリングセッションによる体力回復をやめて、別の方法でのヒーリング(体力回復=この先を生きるために必要なエネルギー補給)を楽しめばよいのです。
ち・な・み・に、今の清流涼園のヒーリングは、自分がすーーーーっごく気に入ってどうしても欲しいと感じるブランド物のファッションアイテムを、母・青龍桜子に買ってもらうことです(⋈◍>◡<◍)。✧♡
とっても癒されます。
嫌なことが吹き飛びますし、とっても楽しいです(笑)
しかし、以前の私は、これが嫌いでした。母から何かを与えられることに罪悪感を得ていました。ブランドものなんて、とんでもない!自分で何とかしないといけない、と考えていましたから。
それまではヒーリングセッションを受けることで体力回復をしてきましたが、そのお陰でレベルアップしたりステージやマップを変えたりして、自分自身も変化したので、今は今まで嫌だったことを楽しんでいます。
今も変わらず、ヒーリングセッションは楽しんでいますけどね。
ヒーリングセッションを楽しみたいと思った時に、その心のアンテナを感じてヒーリングセッションを体験してみてください。
そして、もしヒーリングセッションを楽しむ時期に終わりが来たら、恐れることなく新しいヒーリング(温泉でも旅行でもなんでも!)を見つけて楽しんでください。
それが、ヒーリングセッションを受ける上で大切な心構えなのです。