先日、クライアント様に言われた。

「何があっても、最悪な事態になっても大丈夫、私には最強のヒーラーさんがいる。そう思っているんです」

最強のヒーラー、それは青龍桜子のことだ。

そして、私も含め。

そう、断言し、信頼してくださるクライアント様がいることが、私たちの強みであり、幸せなところ。

そう、私たちには「手」がある。。

手段がある。

解決方法を持っている、それが我々の自信。