金魚の夢のお話を書きましたが、それを読んだ青龍桜子から、「それは私のことだ」とメールが来ました。

そうなの!?そうだったのか!!

という思いと、

でもそんなこと少しも思い浮かばなかった。これは自分だと思い込んでいた。

という思いと、半々でした。

結果、私なりに解釈したのは、きっとこの夢は、色々な人に当てはまるんだと思いました。

金魚の夢の中の金魚は、もしかしたら私のことかもしれない。

と、ブログを読んで感じた人は、恐らく今いる枠の中から飛び出そうとしている人です。

しかもそれは、金魚が死んでしまいそうなことから、恐らく枠の中から外へ、という物理的な移動ではなく、「死」というゲートを通って別の次元、別の世界に行くかのような大きな変化です。

別に実際に死ぬ、ということではありませんよ(笑)

ただ、まるで生まれ変わるかのような変化の直前にいる、ということです。