青龍桜子の遠隔ヒーリングがいつでもどこでも好きな時に受けられる「遠隔ヒーリング動画」

これまでも、青龍桜子は遠隔ヒーリングの募集をブログで行い、毎週遠隔を行ってきた。

しかし、すべての物事がこの「ヒーリング動画」を作る流れへと進み、そして誕生した。

作ろうと思ったきっかけは単純で、いつでもどこでも好きな時にヒーリングを受けられるように、という願いだ。

しかし、この時はまだ、本当の意味を深く理解していなかった。

「いつでも、どこでも、好きな時に」

これは、今の時代のニーズに合っている。

ニーズというよりは、もはや当然のこととして存在している。

コンビニは24時間やっているからお腹がすいて家に食べるものがなくても買いに行くことができるし、ネットバンキングで真夜中にお金の振込、支払いが出来たりもする。

人間の時間の使い方は実に多様化してきていて、それゆえに、時間の使い方によって生活が充実したりそうでなかったりもする。

便利な世の中にはなったけれど、その便利さを使いこなせるかは、人間個人一人ひとりの力量によるものだ。

少し話を飛ばそう。

親子には相性がある。

恋人、友人、職場の人間関係同様、親子や家族間でも相性が存在する。

親子だからといって分かり合えるとは限らないし、親子といえども他人だ。

母が長野にいたとき。

そう、ほんの数ヶ月前までのこと。

母は、祖母の何気ない一言に毎日傷を深めていた。

一緒に住んでいる、つまり生活を共有していると、少なからず会話が生まれ、その会話は言葉で成り立っている。

この言葉も、発達した文明同様使い方次第だ。

祖母と母の場合。

この言葉や会話という点で、なかなかうまくいかなかった。

特に祖母の無意識の不満や愚痴は、母の気分をその度に引きずり落とした。

私はそれが嫌だった。

私は、母に対して力強い言葉や会話を与えるよう努力していた。

母には夢を見て欲しかったし、夢に向かって前向きになって欲しかったし、行動して夢を実現して欲しかった。

だから、そういう気分になれるよう、私は毎日母を励ました。

お母さんならできる!

大丈夫だよ、お母さんはすごいもん!

お母さんって本当に特別だよね!

私はお母さんを信じる!

励まされた母は、「よし、頑張ろう!」という気持ちになる。

母が、あれをしたら楽しそう、こうなりたいな、そういうこともしてみたいよね、と楽しそうに話すをのを聞くのが、大好きだった。

しかし、それからまたすぐに、物理的にすぐ近くにいる祖母が、愚痴や不満や無意識に口を出る心無い言葉によって、母をどん底に突き落とす。

その繰り返し。

もうだめだ。

絶対だめだ。

世の中にはひどい言葉や批判を受けて何クソーと思って登っていく人もいるだろうが、青龍桜子の場合、愛情のない言葉は落ち込ませるだけだった。

毎日毎日、誰かの心無い言葉や行動に傷ついてはいませんか?

他の誰か、時々励ましたり、勇気づけたりしてくれても、その何倍もの時間を共有していて自分の気持ちを落ち込ませる存在がいませんか?

週に1回の遠隔ヒーリングで元気になって、でも週に5日もその人の嫌な言葉を聞かされている。

この人からの心無い言葉に惑わされたくない、今ここから抜け出したい!

そう思った瞬間に、ヒーリングを受けて欲しい。

でももしそれが真夜中だったら。

遠隔ヒーリングの日じゃなかったら。

でも、今こそヒーリングを受けて、今ある怒り、悲しみ、悔しさを解き放ちたい。

そういう時のために、ヒーリング動画が生まれました。

母は、私と会話できないときは、自らヒーリング動画を購入し、辛い時、苦しい時、怒りが湧いた時にヒーリング動画を見ました。

何度も、何度も。

自分を傷つける言葉を投げかけられたら、ヒーリング動画を見て打ち消す。

自分を不安にさせる出来事に合ったら、不安が益々増える前にヒーリング動画を見て打ち消す。

そうやって、自分が望んでいないもの(不安や悲しみや怒り)に悩まされる時間をどんどん減らすのです。

青龍桜子にとっての私のように、いつでも励まし、応援し、信じてくれる人がすぐ傍にいれば心強いのですが、そうでない場合。

ヒーリング動画がその役目を担います。

励まして欲しい。

不安を癒して欲しい。

怒りを鎮めて欲しい。

願いは叶うんだって信じさせて欲しい。

そういった自分の欲求を、ヒーリング動画で満たしてください。

世の中大体多数決です。

自分のことを貶し、傷つけ、苦しめる言葉を、ヒーリング動画や心許せる仲間の言葉が上回ったとき、変化は訪れます。

奇跡が生まれます。

青龍桜子は、ヒーリング動画を繰り返しみるようになってから、東京に引っ越すことが決まりました。

そしてサロンを再び持つことができました。

ヒーリング動画を見るまでは、「そんなこと絶対できるはずがない」と言っていた東京への引越しとサロン。

それが実現したのです。

青龍桜子を東京へと呼び戻し、新しいヒーリングサロンを齎した「青龍桜子ヒーリング動画」

是非ともご活用ください。